赤い下着の女性

ファッション誌の表紙に風俗嬢

白い服の女性

細長い道の上を歩いているだけで女の子の憧れの的になれる職業がある。何かを睨むように正面を向いて歩き、端まで行くと首から下だけ先に反転して間をおかずに頭も体と同じ方向に、そのまま来た道を逆に歩いて戻るだけだ。こんな事でお金が貰えるの?ってどんな仕事が分かりました?ザッツライ、ファッションモデルです。



今やモデル全盛時代である。散歩中に自販機を見かけるのと同じ位の頻度で出てくるのが彼女らだ。しかも何でか知らないが、モデルはハーフの人ばかりである。ハーフしかモデルになられへんのかい!と私は若干怒りの気持ちがこみ上げている。



こんな所でグダグダ言ってもしょうがない。何か解決策を考えねばとスポンジの様なスカスカの頭で考えた結果、意外にも名案が浮かんだ。それは風俗嬢のモデルを増やす事である。



風俗嬢のファッションは男性向けでフェミニンな印象があるため女性に受け入れられるかは微妙だ。だが、服なんて何を着てもそれなりに見えるもの。大切なのはモデルの質の方で、この点風俗嬢のスタイルは現役モデル真っ青のナイスバディだから心配無用である。