赤い下着の女性

風俗嬢の質の上昇

黒い下着の女性

風俗嬢は、あいかわらずとんでもないハズレの女の子も多いです。
女の子、というか、おばさんというか、おばあさんというか、そういう専門店でもないのにとんでもない人が出てくることもあります。なにもしないで帰った方がましなんじゃないかという人です。
ですが、全体的には女の子のレベルは上がってきているようです。
不景気が長く続いて、それから増税などもじわじわと生活を厳しくしている中で、贅沢をするためにではなく、学費などの、生活のために風俗で働くという女の子も増えています。そうしないと生活がなりたたないのです。
そういう子が増えれば、全体の平均年齢も引き下げられていきますし、本来は風俗で働くはずではなかったような女の子までもが風俗で働く、ということにもなってきます。
このまま景気の回復がはっきりしないままでいれば、貯金を使い果たす家が増えていき、結果的には家計が苦しくなっていって、風俗で働かざるを得なくなる女の子がますます増えてくるでしょう。そうすれば、風俗業界の女の子の質は上がっていくでしょうから、日本にとってメリットがあるかはわかりませんが、風俗を利用する男性にとっては大きなメリットを生む日本になっていくかもしれません。